×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

作らないモデラーは悪いのでしょうか?

メニュー

人気ロボットアニメキット

模型というと一般的にいちばんポピュラーなものをあげるとプラモデルキットが上がると思います。

複雑で造りの細かさやディテールにこだわるプロ思考のキットなどは模型専門店で販売されていますが、小学校低学年の子供でも作れるような簡単なキットは玩具店はもちろん最近では家電量販店等にもそのコーナーが設けられています。

特に一番よく知られるのが30年以上続く人気ロボットアニメのキットではないでしょうか。

私も最初にそのシリーズのプラモデルに触れ、20年以上好きで作り続けていますが20年前当時のキットと比べると現在のものは明らかにその細かさや完成時のディテールが向上しています。

当時のものはパーツも少なく、それにともなって彩色や稼働部分も少かったのでアニメのシーンのような躍動感のあるポージングは不可能でした。

しかし現在のものは稼働するための関節部のパーツだけでも色分けされたたくさんの部品から造るため、完成させた時点でほぼアニメの通りのイメージに仕上がります。

年々こだわりの強くなる消費者の要望に対して制作者からも強いこだわりを感じ取れるようになりました。

当然パーツの多さや完成時の出来に比例して価格も高くなっていますが、
模型が好きな人にとっては非常に満足できるキットが手に入るようになったと言えるでしょう。